< 2020年1月6日 >

令和元年度 第6回福祉に関する情報発信「福祉の広場」開催報告

千葉県肢体不自由児協会では、「手足の不自由な子どもを育てる運動」月間の事業の一環として、福祉に関する情報提供とボランティアさんとの交流を目的とした「福祉の広場」を開催しています。今年も11月23日(土)千葉県社会福祉センターの会議室にて様々な催しを行いました。 

<<1F 受付・千葉介助犬協会>>

今年も千葉介助犬協会からPR犬が来てくれました。なくしたスマートフォンを見つける、靴下を脱がせてくれる、落とした硬貨を拾う。日ごろの訓練の様子を上手に披露してくれました。孝くん3才。
<<3F ボランティアさんとのゲームコーナーと体力測定コーナー>>

<<4F 車いす・訓練器具・食事・調理・生活日用品の展示>>
行政書士・保健師・理学療法士による福祉に関する相談コーナー

<<福祉の広場と同じ日に学生・社会人を対象に研修会を行いました。>>
講師に特定非営利活動法人 地域ケアさぽーと研究所 下川 和洋先生にお越しいただき「障がい児へのコミュニケーション支援について」実践を交え講義していただきました。