行事・催し

キャンプやレクリエーションに参加したい方

令和2年度 第77回 療育キャンプ

今年のキャンプ・親子の旅は新型コロナウイルス感染の予防を考慮し一般募集を行いませんでした。 楽しみにしてくださっていた方々には申し訳ありません。 10月3日から4日のキャンプは自立を目指し訓練しているふれあいサロンの参加者3名のみの宿泊と、高等部卒業生を含む総勢20名での開催となりました。 1日目は水族館のあるレストランでマナーを学びながらのランチ、そして寄贈された布マスクを使ってのオリジナルマスク作りを行いました。 2日目はマザー牧場でのジンギスカンやシープショーを楽しみました。 なお、ボランティアは社会人ボランティアのみにお願いしました。
(開催場所:千葉県社会福祉センター/宿泊場所ちばポートプラザホテル)

(開催場所:千葉県社会福祉センター/宿泊場所ちばポートプラザホテル)


令和2年度 親子の旅

今年の親子の旅は①バスを使わず福祉センターから近場のザ ニューヨークベイサイドキッチンのレストランビュッフェを3日間にわけて12組~3組での開催と②リフトバスを使って五井不ランドホテルビュッフェと三井アウトレットパーク木更津散策の2コースを実施しました。

①ザ ニューヨークベイサイドキッチン
8月25日(火)、9月20日(日)、9月27日(日)実施

まずは福祉センターにて検温、その後 ザ ニューヨークベイサイドキッチンへ。少人数で3日間に分けてビュッフェを楽しみました。

②市原市の五井グランドホテルと三井アウトレットパーク木更津
10月25日(日)

リフトバスも余裕をもって10組参加の総勢24名での開催。
臼井理事長の掛け声で福祉センターを出発。

レストランの入り口には即席のスロープをつけてもらいました。

レストランの入り口には即席のスロープをつけてもらいました。

  ファイル 編集 表示 挿入 フォーマット ツール テーブル  段落 12pt スタイル     五井グランドホテルレストランは貸し切り。1テーブル1組づづでテーブルビュッフェを楽しみました。

五井グランドホテルレストランは貸し切り。1テーブル1組づづでテーブルビュッフェを楽しみました。

令和2年度 手をつなぐ作品展作文募集

令和2年9月20日から11月10日まで、千葉県内の小・中・高校・盲ろう特別支援学校の児童・生徒を対象に、障がいのある人も、ない人もお互いに理解し合い、心身障がい児者の福祉向上を目的とした「手をつなぐ作品展」事業として、交流の作文を募集しております。
応募を希望される方は、ご自身が通われている学校を通じて応募されますようお願いいたします。

【名  称】 第68回 手をつなぐ作品展
【募集期間】 令和2年9月20日~11月10日(当協会必着)
【内  容】
  • 心身障がい児者への理解を深める内容のもの。
  • 学校や地域、交流会、ボランティア活動での体験や、日ごろ福祉ついて、また共に生きる社会について感じていること。
  • 障がいのある本人が日々感じていること、将来の目標、夢など。
【作文の条件】
  • 原則として400字詰め原稿用紙(B4縦書き)を使用。
  • 小学1~3年生は2~3枚程度、小学4年生以上は3~4枚程度。
  • 作品の原稿用紙の最初の3行に題名・学校名・学年・氏名を記入のこと。
令和2年度「高校奨学金」募集について
  1. 目的

    肢体不自由で高等学校及び特別支援学校高等部在学生徒に奨学金を交付して、修学活動を奨励し、育成することを目的とする。

  2. 採用予定人員

    10人程度

  3. 奨学金

    年額 1人 20,000円(返済義務なし)

  4. 出願資格
    1. 高等学校全日制・特別支援学校高等部に在学する1、2年生
    2. 高等学校定時制に在学する1、2、3年生
    3. 通信制に在学する生徒のうち、概ね一般の在学年齢程度であるもの
    4. 身体障害者手帳所持者で肢体不自由1級から3級までの障害のあるもの
    5. 就学継続に心身ともに十分耐え得るもの
  5. 出願方法
    1. 出願者は奨学生申請書兼推薦書に必要事項を記入のうえ在籍する校長へ提出する。
    2. 在学校校長は奨学生申請書兼推薦書に必要事項を記入し、公益財団法人千葉県肢体不自由児協会へ提出する。
  6. 提出する書類

    奨学生申請書兼推薦書

  7. 提出期限

    令和2年10月末日

  8. 提出先

    〒260-0026
    千葉市中央区千葉港4-3 千葉県社会福祉センター内
    公益財団法人 千葉県肢体不自由児協会
    Tel 043-245-1732

  9. 採用の決定

    11月に開催する選定委員会により決定し、在籍する学校長宛に通知する。

令和2年度 行事・催しの開催予定

コロナ感染の拡大を防ぐため、行事・イベントの開催が延期・中止となっています。今後の行事・催しは現時点での予定です。
開催につきましては、その都度決定次第、募集、ご案内をさせていただきます。

●親子の旅  9月27日(日) 10月25日(日) 両日とも 場所 未定

●キャンプ  10月3日(土)4日(日) ポ-トプラザホテル宿泊

●福祉の広場  11月29日(日) 千葉県社会福祉センター

●ふれあいサロン  毎月第3日曜日 10時~3時 開催につましては事前にお電話で確認してください。お電話での相談は随時受け付けています。

お知らせ

京葉銀行小さな親切運動推進本部様からのディズニーチケットのプレゼントには多数の応募をいただきました。新型コロナウイルス感染拡大防止による両園休園の為、当選者へのチケットは開園となってからの発送となりますのご了承ください。

第67回「手をつなぐ作品展」入賞者、表彰式報告

令和元年9月1日から10月7日にかけて、千葉県内の小・中・高等学校・盲ろう特別支援学校児童生徒を対象に、心身障がい者への理解を深め福祉向上を目的とした「手をつなぐ作品展」の作文を募集しました。
審査の結果入賞者11名が決まり、12月8日(日)千葉県社会福祉センターにて関係者・保護者のみなさまなど総勢50名以上の出席をいただき、表彰式をとり行いました。

表彰状授与後、
●千葉県知事賞 松戸市立根木内中学校 1年 伯耆田響嬉さん
●千葉県教育委員会教育長賞 松戸市立新松戸南小学校 4年 近藤梨乃さん
●千葉市教育長賞に 千葉市立生浜中学校 2年 佐々木ゆうきさん
3名の朗読が行われ、心温まる作文に会場の方々から大きな拍手が送られました。

入賞作品

千葉県知事賞

伯耆田 響嬉(松戸市立根木内中学校 1年) 

「みんな一緒」

千葉県教育委員会教育長賞

近藤 梨乃(松戸市立新松戸南小学校 6年)

「広げよう、笑顔」

千葉県教育委員会教育長賞

佐々木 ゆうき(千葉市立生浜中学校 2年)

「私の扱い方」

毎日新聞社千葉支局長賞

塚越 広海(松戸市立河原塚中学校 1年)

「私のお返し」

千葉日報社社長賞

安原 遥(千葉県立桜が丘特別支援学校 高等部2年)

「健常者と障害者の自分」

NHK千葉放送局長賞

本宮 天琉(千葉県立四街道特別支援学校 高等部3年)

「趣味から繋がる私の夢」

千葉県小学校長会会長賞

芥川 七海音(千葉市立千草台小学校 5年)

「障がい者と健常者が共存する社会」

千葉県中学校長会会長賞

杉山 美羽音(八千代市立村上東中学校 3年)

「色々な人と生きていくためには」

千葉県特別支援教育研究連盟理事長賞

渡辺 彩愛(筑波大学附属聴覚特別支援学校 高等部1年)

「障害があってもできる」

千葉県肢体不自由児協会理事長賞

富山 菜々枝(船橋市立湊町小学校 5年)

「私の夢に向かって」

千葉県肢体不自由児協会理事長賞

生田 萌(千葉県立桜が丘特別支援学校 高等部3年)

「架け橋」

表彰式

第6回 福祉の広場を開催します!

 募集は終了しました

【日  時】 11月23日(土)12時30分~16時まで(受付は15時半まで)
【場  所】 千葉県社会福祉センター(千葉市中央区千葉港4-3)
【内  容】
  • 下川和洋先生によるスイッチコムなど手作り作品の展示
  • 介助犬PR(実際に介助犬が来ます!)
  • 展示コーナー(電動車いす、車いす、訓練用・歩行器類、食事用品の展示等)
  • 相談コーナー(専門家による障害福祉制度・器具の取扱い・健康等の相談)
  • 試食・サンプル(介護食品・栄養補助食品サンプル等の配布)
  • 販売コーナー(手作り品・お菓子・作業所の製品・アート作品・中古車いす等の販売)
  • ゲームコナー(ボランティアとの楽しいゲーム)
  • ひとやすみコーナー(ポップコーンやフリードリンクでひとやすみ)
卒業生集まれ!「ふれあいサロン」

日ごろの悩みや将来の不安などを仲間やアドバイザーさんと一緒に話しませんか!

就労のことだけでなく、新しい情報交換やリフレッシュの場所として気軽に利用できるサロンです。

【 開催日】毎月第3日曜日
(8・12・3月はお休み)
【 開催時間】 10:00~15:00【場所】
千葉県社会福祉センター 3F
千葉県肢体不自由児協会事務局
※できるだけ、事前のご予約をお願いします。

療育キャンプ 参加者募集

 今年度募集は締め切りました

親子の旅 参加者募集

 今年度募集は締め切りました